ななつき迷走録 - ほぼ0からアフィリ専業やるってよ

病気でリタイヤした元若手リーマンが無謀にも専業でアフィリエイトをやるんだそうな。待ってるのは希望?それとも絶望?

【生きてるからぁ!】2015年9月~10月度の報告(?)などいろいろ

   

 

成果報告? 何を言っている。

 

 

まだスタート地点に立っただけだくそったれええええ!!

 

 

vegeta kusottare2

 

と、いうことで、いきなり取り乱してはじまりました。みなさんごきげんよう。

最初の更新からいきなり二ヶ月以上をあけるという、なんともだらけきった再スタート。やる気を疑われるのがむしろ自然なぐらいの超放置プレイスタイルというかなんというか。

 

 

陰でアフィリのサイト作りをバリバリやりながらも定期的に更新している方々から、

 

 

 

アナタァ、イラナイネェ!

 

 

 

ダカラァ!

 

 

 

シネェ!(CV:ドンゴン)

そしてこのドンゴンネタである

ドンゴン1

 

 

って言われても仕方のない体たらくですが、私も私で激動の2ヶ月間から生還してきたのであります、はい。

 

結論から言えば、まだ大きな成果はこれといってなく、むしろようやくスタート地点に立てたかなという段階です。けど、ようやく気持ちは固まりました。ええ、いろいろと。

 

ということで、ひとまず前置きはこのぐらいにして、順不同で2ヶ月間のあれこれについて、いってみましょう。

 

れっつぇごー!(某マリオ風に)

 

あれ?名前変わった?

 

変えました。

 

絶え間なく情報が流れゆくこの世界。このままだと忘れ去られて終わるなという思いもあったので、ひらめきを頼りに名前を変えました。

 

好きな数字の7と、偉大なるお月さんから拝借し、「真島」から「ななつき」へクラスチェンジとなりました。お月さんにちなんで画像もうさぎさんにしました。生野菜だいすきでよくシャリシャリ食べてるので無意識に似てると思ったのかも。

 

改めて、どうぞよろしくおねがいします。

 

テンプレートも変えた? いつの間に。

 

変えました。こちらはつい最近ですが笑

 

シンプルながら有料級の高機能に定評のあるテンプレート『Stinger』でおなじみ、

ENJIさんのテンプレート『AFFINGER』に変更しました。

 

それまではLUREAに付属していたRefine(リファイン)を使用していましたが、AFFINGERの存在を先週ぐらいに初めて知ったので(今更感1000%)、試しに変更してみたところ、『シンプル』『スタイリッシュ』『目に優しい』の三拍子で実に好みだったので、即採用しました。なじむ!なじーむぞおおお!

 

ヘッダー画像がないので現状見た目がとても寂しいですが、こちらはまたいずれ。

 

それよりこの2ヶ月の間、一体なにをしていた?

 

結論から言うと、なにも特別なことはしていません・・・

 

ただ、少し身の上話になりますが、あの更新の後ぐらいから体に異変が起き続け、最終的には一日寝たきりになるという状態にまで進行してしまったので、そこから隠居生活のようなものがはじまりました。

 

 

会社に行こうと準備はしても玄関前をずっと行ったり来たり。

ドアに手をかけてもドアを開けられない。うん、拒否反応ですね。

 

 

いわゆる『我慢』や『義務感』でなにもかも強行していったことでストレスが器の限界を無視して溜まり続けていたらしいです。そしてある時、体の中のメーターが大きく振り切れて体が強制シャットダウンをかけた、というのがあの後のこと。

 

詳しい事を話すと長くなるので控えますが、シャットダウンから2週間ぐらいはパソコンの電源をつける事すらできなかったので、サイトを作るどころの話ではありませんでした。メールすら返せない、携帯鳴るのすら怖いという状態。我ながらよく生きてたなって思います。

 

ぶっ壊れてからでは遅いとは言いますが、ぶっ壊れるまで強行しようとするのが日本人の悪いところだと思いました。というかどうしてこうなった。それは私が聞きたいぐらいです。

 

そんなこんなで、今月になってようやく体も動くようになり、ちびちびと原稿を更新していって、どうにか特大ペラサイトを作ったりと、ベビーステップですが進めるようにはなってきました。それまではせいぜいネットサーフィンやリサーチが精一杯だったので、我ながら頑張れてはいるのかもしれません。今のところは。

 

 

特別なことはしていないといいながら、第三者目線から振り返ってみると普通ではなかったかもしれませんね。

完治には程遠いものの、今はおとなしく日常生活を送る分には差し支えない状態まで良くなりました。

 

 

いっぱいいっぱいではあるけど、

 

 

私は生きてます。

 

 

報酬も発生していませんが、

 

 

私は生きてます。

 

 

生きているというのはありがたいことです。(しみじみ)

 

 

ワタシ、イキテルカラァ!

 

 

この2ヶ月で分かったこと

 

動く力が回復するまでゆっくり過ごしながらいろいろ考えてみたり、いろいろな価値観に触れる中で得たものもありました。

 

まず、私自身が一匹狼気質ゆえに組織勤めに向かないということをやっと身をもって理解したので、ネットビジネスに対して今度こそ真剣に取り組んで行こうという気持ちになれたこと。

 

同時に、自分自身に正直になったことで『将来やってみたいこと』などがたくさん湧き出てきたので、それを現実のものにするためにも頑張っていこう、という意欲が生まれたこと。

 

それとあわせて、自分を抑圧しようとする人間や環境、自分を変えようとせずグチばっかりしか言わない人など、自分にとってのマイナス源をシャットアウトするようにしました。

 

 

 

自分自身の夢とかを単なる経験則や偏見で否定されたり、圧力などのストレスで阻害される環境に留まっているうちは、

 

 

アナタガキライデェス!

 

 

アナタキット、イツマデモォ!  カワラナイネェ!

 

 

 

ダカラァ!

 

 

 

 

シネェ!(CV: ドンゴン)

 

 

ドンゴン1

 

 

いつまでもぉ!

 

 

 

 

シネェ!(デジャブ)

 

 

ドンゴン1

 

っていう思考が頭から離れないですからね。

 

結局、人の思考や価値観って環境で決まるみたいです。金持ち父さんのESBIの話の例えによくあるみたいに。

 

独立志向の人たちに囲まれて過ごせば独立志向になっていくし、逆に『奴隷精神=美徳』な人達に囲まれればそれに染まっていく。

投資意識を持っている人達のお金の使い方をそばで見ていれば、使うお金の価値を考えるようになるし、逆に浪費癖の強い人達が周りに多いならそれに流されやすくなる。などなど。

 

それを考えた時に、自分自身に正直になれる環境に出ていって自分を解放しないことには、自分の願望へはいつまでも辿り着けないんだなあというのがようやく分かりました。いや、前から薄々感じてはいたけど、今回の自分の反応を感じ、俯瞰し、そこから確信したと言うべきなのかもしれません。

 

 

・・・といった結論に、幾年にも及ぶ逡巡を経て辿り着いたというのが最近のお話。そうと決まれば『善は急げ』『思い立ったが吉日』ということで、この機会に思い切った行動に出ました。療養にも差し支えるので会社も辞めました。

でもその結果環境は落ち着いたし、休養しながら土台作りに専念出来るので、むしろこれでよかったのかもしれません。『最優先事項: 自分自身』です。

一方でお金の問題とかもあるので背水の陣だったりしますが、なんとかなる。なるようになる。そう思うことにしました。

 

Twitterでさえも気まぐれ更新なぐらい熱しやすく冷めやすい、非常に飽きっぽい性格なのでコツコツ続ける事の大変さを既に感じてはいるものの、以前と違って、

 

・自分に向かないことをようやく理解した

・自分に正直になった結果、『やりたいこと』がわんさか出てきた

・環境を変えて人間関係を整理した

 

この3つがモチベーションの源泉となったので、今後の活動にプラスに作用してくれるのは間違いないでしょう。きっと。多分。Maybe.

 

 

自分を押し殺しながらあと10年も20年も朝に怯え続けながら、奴隷精神一筋で体も心も壊しながら生きろだなんて無理です。少なくとも私は。

それなら残り3年であったとしても自分が思うように存分に生き抜きたいです。

 

なにかを手に入れるためにはなにかを手放す必要があるとよく言います。

 

私の場合は、『安定』と『自分自身の解放』が天秤にかけられていて、選んだのは後者。

 

 

そりゃあ、『安定』を失うのは怖いですよ。

誰だってそうです。これを今読んでくださっているあなたもきっとそう。だから会社を辞めたり転職したくても躊躇う人が圧倒的に多い。かくいう私もその一人・・・”でした”。

 

就活や転職の面接で志望動機だの夢だのなんだのといっておきながら、結局のところ求めていたのは『所属することによって得られる”であろう”、(一時的な)安定』だった、ということも実際ままあるわけでして。「この会社に守ってもらいたいんですぅ~」と心の中では思ってるわけです。美辞麗句極まりないですよね、第三者目線から考えてみると。

 

 

 

でもね、そうやって自分を押し殺している間に、

 

 

せっかく生まれ持った個性と『自分の本能が思う通りに、自分に正直に生きる』という権利を失うことのほうがもっと怖い。

 

 

そう思いました。

 

ということで、途中少し逸れましたが、ストレスフリーな生活を心がけながら地道に活動していくことにします。これで私も晴れて専業(?)あふぃりえいたー!

 

 

ヤッタネェ!!

 

 

今後の目標とかなんとか?

 

この期間中、パシさんらいとさんのブログを特に参考にさせて頂いていました。

 

御二方の記事を読み進めていく中で、1年ちょっとで月に50万円というのは今の自分のレベルではあまりにも非現実的かもしれないと思えてきたので、中期的な目標を大幅に下方修正しました。

 

日本からエベレストの山頂を見ようとしていたかのような。

例えかたが悪いかな。でもそんな感じ。

 

 

パシさんも数年で月20万ならむしろ超順調ですと仰っていたぐらいですし、ちらほら見かけるような早熟型のかたもいれば、らいとさんのように辛い時期の経験を経て強い花をゆっくり着実に開いていく大器晩成型のかたもいるのでしょう。そこには大なり小なり運もあるのでしょうし、各々の処理能力の違いやら、生活スタイルの違いやら、先天的・後天的問わず持っている能力の違い(人はそれを個性とも呼びますが)やら、いろいろな要素も絡んでいるのでしょう。

 

私の場合はどうなのかはこれから見つけていくとして、今の状態が状態なので、物販に関しては再来年の4月(約1年半後)に月収20万円 (理想: 月30万円)ぐらいに設定しました。

それ以上いけばそれに越したことはないけど、このレベルまでは到達したいよね、というぐらいの無理のない到達目標に。

 

なにはともあれ、今の自分に出来ることを地道にやっていこうと思いますよー

 

アフィイベントのバブルが到来してるけど参加するの?

 

○○ナイトといったイベントのブームが急騰していますね。それとももう過去形?

「トゥナイト(今はなき深夜番組)ですね、わかります」とかいわない、そこ。

 

気まぐれ性なためTwitterをあまり開かないのでまだ浦島太郎状態ですが、現時点で参加表明しているのは大阪ナイトとアフィロックで、そのうち参加が確定しているのは大阪ナイトです。

 

アフィロックは参加申込は済ませていますが、こちらは交通手段と宿泊先が確保できるか否かで決まるので、現状”参加予定“といったところでしょうか。

 

もし当日ご縁がありましたら、どうぞよろしくおねがいいたします。

情報交換もいいですけど、みなさんの生き様に触れて見聞を広めていきたいので、いろいろ腹を割って語り合えたら嬉しいです。出会いがしらに「はじめまシネェ!」とかいわないでくださいね。

 

また、横浜東京ナイトも都合がつけば参加したいなあと考えてるところです。こちらも交通(ry

やっぱり強豪ひしめく首都圏の方々の個性と生き様はこの目で確かめておきたいところ。

 

tasikamite

 

おわりません。記事はもうすぐ終わるけど。

 

これからが本番

 

ということで、ようやくスタートラインに立つ事が出来ました。

みなさんにもそれぞれの環境と物語があると思いますが、ここでこれ以上は無理だなと思ったら早めに環境を変えるのもひとつの答えだと思います。壊れてからでは遅いです、本当に。(大真面目)

やっぱり自分らしくいられる環境が一番なんだなって思いました。

 

まだとてもとばせる状態ではないですが、ベビーステップでも積み重なれば0より遙かに進めるので、それを信じて、出来ることを地道にやっていこうと思います。

 

来月には大阪ナイト、年末にはアフィロックも控えていて、いまからとても楽しみです。

参加予定のかたは、当日お会いしましょう!

参加できないかたも、何らかの形でいずれ交流できればなと思います。

 

それでは、長くなりましたが今回はこの辺で。Until next time!

 

ところで、今回多用していたアレって?

 

シリアスな話が多かったので、元ネタ紹介ついでにここで腹筋のトレーニング ダッカラァ!

口に物を含みながらドンゴンさんの朗読をどうぞ。腹筋シネェ!

会員になっていない人はPCじゃないと見られないと思うカラァ! ゴメンネェ!

 - 成果報告